SiteMap

平日以外にも利用出来る民間学童保育もあります

子供を抱っこする

公立の学童保育は親などの保護者が働いている時に子供を預ける場所という事から、ほとんどの場合平日のみ受付となっています。イベント時など一部例外はありますが、基本的には平日のみの利用に限定されているものです。しかし、平日以外にも働いている人は多いのではないでしょうか?そういった人達は、休日出勤の際に学童保育が利用出来ずに困るという事も多いことでしょう。そんな人達におすすめ出来るのが民間学童保育です。

民間学童保育の全てにおいてというわけではありませんが、その中には土日や祝日でも預かり受付をしてくれるところも多くあります。そういったところを利用する事で週末出勤の人でも問題なく子供を預ける事が出来ます。もちろん土日祝日でも平日と同じカリキュラムになっていますので、しっかりした教育を受ける事が出来ます。

また、平日以外にも預かり受付をしてくれる民間の学童保育の場合、夜の遅い時間帯まで子供を預かってくれるところも多いです。その為、公立の学童保育ではどうしても利用したい時間帯が合わないという人にも民間の学童保育はおすすめ出来ます。どのくらいの時間まで預かってくれるのかは各学童保育によって違いますので、自分の働き方に合った民間学童保育を見つけて利用して下さい。

送迎ありの民間学童保育もあります

民間学童保育の中には送迎ありのところもあります。バスなどの大型車から自家用車クラスの大きさの車、徒歩での送迎と各民間学童保育によって違いはありますが、子供一人で施設まで通う必要がありませんのでとても安心出来ます。学校帰りにそのまま施設まで送ってもらえますので、寄り道などを防ぐ事も出来ます。

また、民間学童保育によっては塾や習い事の時間などだけ施設から出る事も出来ます。途中の数時間だけ習い事に向かう事が出来るわけです。その際の送迎もしてくれる民間の学童保育もあります。学童保育だけではなく学習塾や習い事などを利用する事で色々な教育を受ける事が出来ますので、学童保育以外にも通わせたい学習塾、習い事があるという場合はそういった送迎ありの民間の学童保育を選ぶのもおすすめです。

送迎は有料のところ、無料のところがありますので、必ず事前に確認しておく事をおすすめします。無料で利用出来るのであればそれに越した事はありませんが、安全に施設まで通う事が出来るという事で、有料であっても利用して損な事はありません。送迎ありの民間の学童保育でも予約が必要な場合がありますので、その点も料金の確認時に合わせて確認しておく事をおすすめします。

民間学童保育は親が働いていなくても利用出来ます

公立の学童保育は親が働いている間に子供を預かってくれる場となっていますので、利用条件に親が働いている事が含まれています。もちろん親が長期入院している場合などはそういった事関係なく利用出来るようになっていますが、基本は親が働いているという事が利用する為の条件となっています。その為、専業主婦(専業主夫)の場合は学童保育に子供を預ける事が出来ないという事態も想定されます。

しかし、民間学童保育の場合は親が働いていなくてもまったく問題なく利用出来ます。専業主婦(専業主夫)として保護者が家に居る事が多かったとしても、ほとんどの民間学童保育で子供を預かってもらえますので、最近では働いている間だけ子供を預かってもらう場としてだけではなく、色々な教育を受けさせる場として利用される事も多いです。

民間学童保育は週に一度や週末だけの利用という事も可能なところもあります。そういったところであれば週に一度だけ実家の手伝いや自営業の手伝いをしているという場合でも役立ちます。そのような働き方の場合、公立の学童保育だと利用出来ない事も多いのですが、民間の学童保育であればとくに問題なく利用する事が出来ます。利用料金も利用回数で決まるところが多いので、無駄にお金を使う事もありません。

New Posts

保育ルームで遊ぶ

2021年06月08日

様々な事を一か所で学ぶ事が出来る民間学童保育

全ての民間学童保育でというわけではありませんが、多くの民間学童保育では様々…

絵を描く

2021年06月08日

本格的な教育も受けられる民間学童保育

学童保育の教育と聞くと、小学校などの授業の復習や宿題を手伝ってくれる程度の…

子供をあやす

2021年06月08日

民間学童保育に子供を預けるメリット

子育て世帯の共働き夫婦にとって、学童保育はなくてはならないものです。学童保…

パソコンを見る

2021年06月08日

短期利用もOKな民間学童保育と受けられるサービス

民間学童保育の良い所は、一週間に何回と回数を決めて民間学童保育を利用する方…